高血圧に効果的な食事療法とは

このサイトでは、高血圧の食事療法向け宅配食を提供する各業者をランキングしています。高血圧に悩まれている方や、そのご家族の方はぜひ参考にしてみてください。

そもそも、高血圧の改善に効果的な食事療法とはどのようなものなのでしょうか。

みなさんご存じのように、高血圧の傾向がある人は日々の血圧のコントロールが大切です。特に、塩分の取り過ぎには気をつけなければなりません。しかし、外食や加工食品にはたくさんの調味料が使われているため、これらに頼っていると、すぐに塩分オーバーになってしまいます。

そこで、塩分を控えた料理で摂取をコントロールするのが「食事療法」なのです。

★宅配健康食業者ランキングはこちらでチェック>>

◆高血圧の食事療法の一例

  • 1日の塩分摂取量は6g以下
  • エネルギーをとりすぎない(成人男性の標準摂取カロリーは2,200kcl)
  • ビタミン、ミネラル、食物繊維を含む食品をとる
  • 規則正しく3食をとる
  • 加工食品は控える
  • 栄養成分表示をチェックする(カロリー、食物繊維、塩分・ナトリウムなど)
  • 飲酒について医師の指示を仰ぐ(1日30ml以下のアルコール量が望ましい)

このほかにも、医師の指示による細かい食事制限があります。料理に塩を使わないのが望ましいのですが、塩気のない食事は往々にして味気ない物になりがちです。実際に自炊で食事療法に挑戦した人の話を聞くと、「美味しくない」「食べた気にならない」「メニューにバリエーションがなくて飽きる」という声も多く、味覚面で食事療法を続けられないというケースも多いのが現実です。

高血圧の食事療法を続けるために

食事療法は、6カ月は続けなければ効果は得られません。ですが、どうしても個人で食事療法を続けていくには限界があります。そこで頼りになるのが、高血圧の人向けに提供している「宅配食」です。

◆高血圧の食事療法向け宅配食のメリット

  • 自分や家族がつくる手間が不要
  • 低塩分でもおいしい
  • 栄養バランスが考えられている
  • 献立のバリエーションが豊富で飽きない

などなど、宅配食にはいいことづくしといえるメリットがあります。専門の栄養士が味や栄養を考えてメニューを作成。それを自宅に宅配してくれるので、あとは食べるだけです。

業者によって味や素材へのこだわりがあるので、ご自分の好みに合わせた業者を選ぶといいでしょう。

★宅配健康食業者ランキングはこちらでチェック>>

おいしい宅配食で高血圧を改善

自己紹介が遅れましたが、私はこのサイトの管理人をしております、40代の主婦です。

田舎で1人暮らしをしている私の父も、病院で高血圧と診断されました。もともと血圧が高めだったうえ、食生活の乱で悪化したようです。本当は、私が食事面の面倒をみてあげればよいのですが、父とは遠く離れて暮らしているのでそうもいきません。

そこで父の主治医と相談したところ、紹介されたのが宅配食による食事療法でした。

さっそくどのような業者がどのような食事を提供しているのか調査し、手軽でリーズナブルで美味しい、父でも続けられそうな業者を見つけさっそく申し込んでみました。

その結果、「手軽で美味しく、いろいろな料理が楽しめて飽きない」と、父も喜んでいました。肝心の血圧も今ではすっかり安定し、改善されきています。

食事療法が続けられる宅配食が見つかるよう、ぜひこのサイトを参考にしていただければと思います。